Webデザイナーになるためにかかる費用は〇〇万円

この記事では未経験からWebデザイナーになるにはいくらくらい費用がかかるのか、それからWebデザイナーとして活動していくにあたってかかるランニングコストについても解説していきます。

※2022年2月現在の情報です。

【関連記事】

Webデザイナー初案件獲得!回り道したくないあなたへ

実務開始間もないヒヨッコWebデザイナーのゆ~じです。 会社員しながら副業でWebデザイナーをしています。 この記事を作成している時点で、ようやく2~3件の実務案件をいた…

準備費用

当たり前すぎるかもしれませんが、まずパソコンとインターネット環境が必要です。

インターネット回線、プロバイダ料金がだいたい月4,000円~6,000円程度。ルーターが3,000円~10,000円程度。

特に副業やフリーランスの場合、リモートでの打ち合わせ等も必要になるためモバイルWIFIやポケットWIFIのようなものではなく、eoやフレッツのようなしっかりと安定したインターネット回線を用する必要があります。

これは必須ではないですが、パソコンのインターネットへの接続もできればルーター等からWIFIで接続するよりも有線(LANケーブル)で接続する方が通信速度も速くなりますし、安定するのでオススメです。

そして肝心のパソコンですが、費用を抑えるためとあまり安いモノを買ってしまうと動作の重いソフトを使う時にスペックが足りず作業効率の悪化やトラブルの発生に繋がります。後で紹介しますがAdobe系ソフトがかなり重いのでパソコンのスペックは重要です。

一概には言えませんしかなりアバウトな基準ですが最低でも12,~13万円程度は出した方が良いと思います。

メモリ16GB以上、そこそこのCPU、できればある程度画面は大きい方が・・・となると結局20万円前後~となってきます。

OSはWindowsでもMacでもどちらでもOKですが、Macを勧める方が多いですね。ちなみにわたしはWinsdowsです。

ノートかデスクトップかどちらか、となるとやはり持ち運べるノートが優先です。出先でパソコンを使いながらの打合せやコワーキングスペースで作業等も可能です。

自宅での作業が多い場合はデスクトップでデュアルモニター(もしくはトリプルモニター)にするとかなり作業効率が良く捗ります。わたしはノートも持っていますがデスクトップをデュアルモニターにしていて便利なためほとんどノートを使っていません。

余裕があればノートとデスクトップ併用が理想ですがなかなか最初からいっきに揃えられないと思いますので、まずはノートを購入するべきかと思います。

あと忘れてはいけないのがWebカメラ(2,000~4,000円程度)とイヤホンマイクかヘッドセット等(2,000円程度)。標準でついていれば良いですが、ついてない場合は購入しておきましょう。オンラインスクールならメンタリング(先生に質問したり教えてもらったりする時間)やお仕事のリモートミーティング等で必須です。

インターネット回線やルーター等はある前提としてパソコンや諸々で初期費用に最低15万円程度、できれば20万円程度以上の予算が必要になります。

学習費用

まず結論から申し上げますと、かなりザックリですが実務開始までの最低限の学習に約30万円ほどはかかると思っておいて間違いありません。ちなみにわたしは50万円弱かかりました。

この金額はスクールに通った場合の金額です。スクールによってコースや制度も色々違いますが、Webデザインを一通り学習しようと思うとだいたい30万円ほどは最低でもかかってきます。

では独学でコツコツやればもっと費用を抑えられるのでは?と思われるかもしれません。

しかし、Webデザインやプログラミング系の独学での挫折率は90%以上と言われています。

実際わたしもスクールで学習しましたが、到底ひとりでは無理だっただろうなと思います。

こういった実情を考えるとWebデザインの学習はスクール一択です。

最低限30万円と言いましたが、Webデザインの学習はここまでやれば完全、という明確な基準がありません。スクールによって学習する部分、しない部分、オプションになる部分等様々です。

Webデザインの学習のみならず、転職やフリーランスになるためのサポートをしてくれるようなコースがあるスクールもあります。

当然ながら手厚い学習やサポートが受けれられるほど金額も高くなります。

学習コースの選び方

ここで学習し終わってからあれもやっておけば良かった…と後悔しいないためにWebデザイナーになるために学習しておくべき内容についてご紹介します。

一口にWebデザイナーといっても必要なスキルは様々です。費用と時間をかけられるなら何もかもしっかり学習するのも有りかもしれませんが、なかなかそうもいかない場合がほとんどじゃないかと思います。

ですので、Webデザイナーとしてお仕事するにあたってこれだけは身につけておくと良いスキルを紹介します。

  • Adobe Photoshop
  • HTML/CSS(Sass)
  • JavaScript/jQuery
  • 静的HTMLのWordPress化(オリジナルテーマ)

Adobe Photoshopはデザイン作成、主にデザインカンプの作成やバナーやサイトに使う画像の加工等に使用します。できればIllustratorも一緒に学習できると良いですが優先順位的にはPhotoshopかなと思います。ワイヤーフレームやデザインカンプ作成にはAdobe XDもよく使われますが現状あえてコースに含んでるところは少ないかもしれません。XDに関してはわりと直感的に使えますので一通り学習してから公式や非公式の動画等で習得するのがオススメです。

HTML/CSSはPhotoshio等で作成されたデザイン(カンプ)をもとにコーディング(ブラウザで表示できるように)していくのに必要です。おそらくどこのスクールも基本的に取り入れてるんじゃないかとは思いますがSassの学習もできるかどうがを確認しておくと良いと思います。Sassが扱えるか否かで実務にもかなり差がでてきますし、必須になります。

JavaScript/jQueryはサイトに動きをつけるときに使用します。ユーザーにとってより使いやすくわかりやすいサイトをつくるために、あるいは見た目の鮮やかさ、カッコ良さを演出するために、かなり多用されています。お仕事をする上ではこれが使えるとかなり幅が広がります。というより必須に近いスキルです。

静的HTMLのWordPress化。ご存じの方も多いかもしれませんが、更新や管理のしやすさからかなり需要が高いCMSがWordPressです。企業サイトやショップサイトから個人のブログまで様々なサイトで使われていて、実際かなり立ち上げの需要も多いです。そのWordPressを既存のテーマで立ち上げるのではなく、HTML/CSSのスキルと組み合わせてオリジナルテーマとして自由なデザインで立ち上げるのが静的HTMLのWordPress化です。

このへんまでカバーできているとかなり幅広く色んな需要に対応できます。

①②は基本として①②+③もしくは①②+④くらいの内容でおそらく多くの場合30万円を超えてくるんじゃないかと思います。

①②③④全て学習しようと思うとなんだかんだで50万円ほどかかってくると思っておいて良いかもしれません。(あくまでスクールやコースによって料金設定は様々です。)

せっかく学習するのであれば、最初の段階でここまで(①②③④)はまとめてしっかり学習しておくことをオススメします。

ランニングコスト

必要な物や学習にかかる費用についてここまで解説してきましたが、次は学習を終えてお仕事をするにあたって必要になってくる費用、ランニングコストについて解説していきます。

※インターネットプロバイダ料金等はWebデザイナーに関わらず近年一般的に普及しているためあえてランニングコストには含めていません。

まず副業フリーランスとしてWebデザイナーをやっていく場合。

  • Adobe Creative Cloud コンプリートプラン/月6,248円
  • レンタルサーバー・ドメイン代/月約1,000円(自身のサイトやポートフォリオを運用する場合)
  • 確定申告用会計ソフト/月約1,000円(一例)

単純に計算すると概ね8,000円台のランニングコストがかかります。

Adobe Creative Cloud(以下Adobe CCと省略)にはWebデザイナーに必要なデザインソフトが全部入ってます。Photoshop/Illustrator/XD/DreamWeaverに、動画編集ができるPremiere Pro等も含まれます。高いからそれぞれ単品で・・・と考えてしまいがちですがPhotoshop/Illustrator/XDは必須です。この3つですでにコンプリートプランの金額を上回るので、単品ではなくコンプリートプラン一択です。

しかしネックとなるAdobe CCを安く購入する方法もあります。

外部サイト(ブログ)ですがこちらhttps://shogo-log.com/adobe-bestbuy/で紹介されてる方法だと1年約4万円弱で購入できるため半額とまではいきませんがかなり節約になります。わたしもこの方法でライセンスを購入しています。

会計ソフトに関しては無料ソフトや手書き等で対応できる方は不要ですが、わたしのように税金の事や確定申告に関して知識が無い方は有料でも簡単でわかりやすいソフトを使われる事をオススメします。わたしはfreee会計というソフトを利用しています。

freee会計ソフトについてはこちらの記事で紹介していますのでもしよければ参考になさってください。

https://helpful.bbbfms.com/kakuteishinkokufreeekaikei/

以上が副業やフリーランスの場合ですが、転職で企業に就職する場合は会社が負担してくれたり、支給される場合はAdobe CC代は要りませんし、確定申告も必要ありません。なので自分でサイトを運用する場合のレンタルサーバー代とドメイン代くらいになります。

Webデザイナーになるためにかかる費用まとめ

  • 必要な物約15万円+学習約30万円=約45万円
  • ランニングコスト月約5,000円

ザックリと副業、フリーランスWebデザイナーになるために最低限かかる費用はこんな感じです。

必要な物と学習をよりしっかりすると約70万円。さらに良いパソコンや手厚い学習やサポートを受けようと思うと100万円ほどになる可能性もあります。

これからWebデザイナーを目指す方の参考になれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA